Diamond Title
Diamond Photo

地球上でもっとも硬く、普遍的な輝きを持つ石、ダイヤモンド。
語源は、ギリシャ語の「アダマス」(征服されざるもの)
何者にも侵される事のない"宝石の王"としての威厳がうかがい知れます
 
ダイヤモンドは一般的に4つのC(Carat , Color, Clarity,Cut)の組み合わせで判断されます。
 
Carat:カラット(重さ)

1カラットは0.2グラムです
Color:カラー(色) 無色透明のDを最高とし、黄色みを帯びるに従ってZ、23段階に分けられます。
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z

無色
ほぼ
無色
わずかに黄色を帯びる
はっきりと
黄色を帯びる
さらにはっきりと
黄色を帯びる
ファンシー
イエロー
Clarity:
クラリティー(透明度)
光の通過を邪魔する内包物やキズが全く認められないものを最高のFlawlessとし
以下、内包物の数により11段階に分かれます。
F(FL・IF)
VVS1
VVS2
VS1
VS2
SI1
SI2
I1
I2
I3
Cut:カット(研磨) カットは、天然ダイヤモンド原石が人間の技術に委ねられる唯一の領域です。
美しい輝きは正確なカット技術から生まれます。代表的なカットはラウンド・ブリリアント・カット。
プロポーション及び、ポリッシュ(表面の研磨状態)とシンメトリー(対称性)
によって評価され、最高のEXCELLENTからグレードの順位が決定します。
EXCELLENT
VERY GOOD
GOOD
FAIR
POOR
クラリティーは肉眼では判断しにくいいため、学術的な分類と割り切り、むしろ宝石の命である大きさや、
美しさの観点から、カットや色を優先されることをお勧め致します。

【親油性】採鉱されたダイヤモンド原石の選別にあたって、このダイヤモンドに親油性がある性質を利用して
グリース・テーブル上に採鉱して細かくした石を載せ、ダイヤモンド以外の石を水流で洗い流す方法をとることが
なされてきたことは、よく知られています。
Online ShoppingGO!

"パワーストーン"「肉体・精神のエネルギ−を高める石」・4月の誕生石

大きな成功を呼び寄せるパワーは他の石に比べてとても強い。仕事の上でも愛情の面でも豊かさを与えてくれる。

Copyright 1997-2016 J-WIZEM
All Rights Reserved